黒ずみ解消アイテムレビュー

デリケートゾーンのにおい集中ケア!イビサソープ徹底レビュー

更新日:

イビサソープ

イビサソープは、ブラジリアンワックス脱毛サロン「IbizaWax」が開発した薬用石鹸で、同社が販売士ている「イビサクリーム」の姉妹品になります。

イビサソープは、数あるデリケートゾーンのトラブルの中でも特に「あそこのにおい」に着目し、徹底解消するために開発された製品です。においに悩む女性からは圧倒的に支持されています。

姉妹品のイビサクリームが、名実共に不動のNo.1の位置にいますので、その勢いそのままに同様にイビサソープも人気を博していると言えます。今回はイビサソープを徹底レビューしていきたいと思います。果たしてその実力は如何に?!

イビサソープ公式

安全・低刺激?イビサソープの成分を徹底分析

イビサソープの成分

コスメ製品を選ぶに当たって、色々なポイントがありますが、何と言っても製品の実力を決めるのはやっぱり含まれている「成分」です。お風呂で毎日使うものですからお肌の刺激にならないか?ダメージが蓄積するような成分が配合されていないか?あなたが求めている効果を実現する事ができる製品なのか?しっかりとチェックしましょう。

特に管理人が気になる成分には マークを入れています。

おもな成分 詳細
グリチルリチン酸2K 厚生労働省から認可されている有効成分で抗炎症作用により肌荒れを改善します。クリームにも良く配合されていて、もともと漢方の原料としても知られる甘草の根に含まれている成分です。
イソプロピルメチルフェノール デリケートゾーンの大敵である抗真菌(防カビ)作用を持つ有効成分です。この主成分でにおいの原因菌を退治します。
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液 ヤシの種子から抽出されるオイルに含まれている成分、泡立ちを良くし粘り気を持たせる効果があることから泡が安定して洗浄できます。保湿効果も期待できることから、乳児用のベビーシャンプーなどにも配合されているとても優しい成分です。
N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液 同じくヤシの種子から抽出されるオイルに含まれている成分で、古くから食用や石鹸の成分として用いられています。低刺激で汚れを落とし、肌に必要な栄養分を残しながら洗浄出来る特徴があります。ラウリン酸(アミノ酸)やビタミンEなどの成分を含んでおり。強い抗酸化作用をもち保湿・抗菌性にも優れています。
L-アルギニン アルギニンはアミノ酸の一種で、サプリメントでも一般的ですね。血行を良くすることで、お肌の代謝を高める効果があります。
L-アスコルビン酸 いわゆるビタミンCです。メラニン色素を抑制して黒ずみが出来にくくします。

6種類の天然植物由来のジャムウ成分を配合

6種類の天然植物由来のジャムウ成分を配合

古くなった脂質を洗い流せば黒ずみやくすみは消える?
先生!ジャムウ成分ってなに?聞いたことないよ?

インドネシアで古くから伝わるナチュラルなハーブを調合して作る薬剤の事ですよ

人工、合成の成分にさらされて異常をきたした現代人のお肌をケアするために、インドネシアに古くから伝わる天然由来の植物を使った薬剤でケアする方法が近年にわかに脚光を浴びています。

民間療法なので効果がイマイかと思いきや、利用している成分や調合を調査すると、とても利にかなっている配合だっため今では日本で販売されている石鹸やクリームに応用されるようになった経緯があるようです。

配合される素材や、その配合バランスは一体何種類あるのか分からない位存在しており、家庭ごとのレシピもあるそうです。よりお肌に効果のある配合を考えるために、各メーカーとも研究開発に必死になっているようです。

クリームと自己流ケアと組み合わせ
へえ、なんだかインドのカレーに似たような感じだね、スパイスも薬膳料理だっていうし
クリームと自己流ケアと組み合わせ
(あんたホントカレー好きだわね・・・)

そうですね、インドにカレーがあるように、インドネシアにはジャムウがあると言ったイメージでしょうか
6つのジャムウ成分 詳細
オトギリソウエキス コラーゲンの線維を支える役割を果たすエラスチンの減少を防ぐ働きがあり、肌に潤いを与えて、毛穴を引き締める効果があることから、保湿、収れん効果が期待できます。さらに、抗アレルギー性、抗菌作用、近年はシワやたるみの改善効果も期待されています。敏感なお肌の方でも使える優しい成分です。
オウバクエキス ミカン科のキハダまたはシナキハダの周皮を除いた樹皮です、下痢止めや健康胃薬として用いられ、抗菌作用(黄色ブドウ球菌、淋菌等)や抗炎症作用があります。
セイヨウハッカ葉エキス 水蒸気蒸留法を用いて葉からエキスを抽出します。主成分は清涼効果のあるメントールで、鎮痛、鎮静、抗菌、代謝向上作用があります。皮膚に対しては毒素の鬱滞を取り除くので、いろいろな皮膚炎に有効と言われています。
オウレンエキス キンポウゲ科の多年草ウレン(Coptis japonica)のひげ根を除いた根を乾燥させたもので、漢方にもも用いられています。鎮静、消炎効果のほか黄色ブドウ球菌増殖阻止作用が認められています。
チャエキス 皆さんご存知、お茶の成分です。茶に含まれるカテキンは、強力な抗酸化作用があることで知られ、タンニン、ビタミンC、ビタミンE、アミノ酸などを含んでおり、ニキビ防止や毛穴ケアに良いとされています。
ハチミツ こちらもご存知ですね、嫌な甘さがなくとても美味しいですね。ハチミツの効能は、のど飴で連想すると分かりやすいかもしれません。痛んだ喉を強い抗菌作用と保湿効果でケアします。同じようにそれを肌のケアに応用した形です。

総括すると問題になりそうな成分は見当たりません。配合している成分の傾向としては、1.荒れた肌をケア ➔ 2.抗菌 ➔ 3.保湿 と言った印象で、やはりにおいのケアに注力した製品と言えそうです。

黒ずみにダイレクトに効果がある成分の記載はあまり見当たりませんが、お肌を清潔&正常に近づける事で、ターンオーバーを正常化して黒ずみを外に追い出すトコロにフォーカスを当てた製品と言えそうですね。

刺激になる代表的な5つの成分は完全無添加!

>刺激になる代表的な5つの成分は完全無添加

化粧品などによく使われている刺激物は入っていませんから、全身に使えると言って良いでしょう。そもそも一番敏感なデリケートゾーンでOKな製品なので、それ以外の体の部位で使用してもなんら問題は無いというわけですね。添加物を全く配合していないので、赤ちゃんでも使えるほどお肌にやさしいソープです。

化学物質の吸収は手のひらを1とした場合、性器はその数十倍にもなりますから、有害な物質を含んだ製品を使い続けるリスクがどれほどのものか、おおよそ想像がつくと思います。

5つの刺激成分無添加 詳細
合成香料 合成香料は、人工的に精製・製造されるものです、長期使用によりアレルギーや敏感肌の原因になることがあります。過剰な合成香料の使用が、化学物質過敏症を引き起こすとして問題になっています。
着色料 主に口紅などに使われていますが、主な原料はタールです。発がん性を持っており、アレルギーやアトピーを引き起こす要因になると言われていますから、お肌に良いはずがありません。そもそも石鹸なので着色する理由があまり見当たりません、もし入っている場合その製品は敬遠すべきでしょう。
鉱物油 石油から精製された油でお肌の皮脂をを調整するために配合されている事があります。安価に作成された、質の悪い鉱物油はシミの原因になると言われています。もしお肌の脂質のバランスを整えるのであれば、植物由来の油を使用している製品の方が安全といえます。
パラベン(安息香酸エステル) パラベンはいわゆる防腐剤です、経年劣化による品質の低下を防ぐために配合されている事があります。パラベンは以前から毒性が指摘されているので配合していないようです。イビサソープの場合は代わりに玉露や緑茶由来のフェノキシエタノールを配合しています。
界面活性剤 界面活性剤とは、本来なじまない水と油を馴染みやすくさせる働きを持っていて、ここでは「石油系の合成界面活性剤」」のことを指しています。石油由来の界面活性剤は、肌に残留しやすいことで肌トラブルにつながると指摘されていて、川や湖に流れ込んでもなかなか分解されないので、環境汚染の一因ともいわれています。

イビサソープの使用感をチェック

イビサソープの使用感

石鹸と言うと皆さん四角い固形のイメージがあると思います、実際他の黒ずみケアソープは固形が多いですがイビサソープは泡です。ボトルを2~3回プッシュするとキメの細かい泡が出てきます。

毎日使用するものなので、すぐに泡パックが始められるボトルタイプのお手軽さは本当に嬉しいものですが、他にの以下のようなメリットがあります。

ボトルタイプのメリットボトルタイプのメリットボトルタイプのメリット"

泡立てする必要がない
内容物に触れる必要がないので衛生的
品質の低下を防止出来る

泡をデリケートゾーンになじませて数分待ちましょう。デリケートゾーンの荒い方はゴシゴシ擦るのではなく、泡をなじませて放置する泡パック方式です。とても高価な泡に包まれている使用感を味わうことが出来、スッキリとした優しい香りがします。

管理人的にも本当に高級感のある香りなので、自宅なのにエステサロンにいるような感覚にさせられます。毎日のお風呂がとっても楽しみです。

十分泡が馴染んだら、ぬるめのお湯で優しく洗い流して終了です。事前に湯船に使って毛穴が十分開いた状態で泡パックするとより効果的です。洗い流した後も皮膚が張ったり、乾燥したりせずしっかり保湿されている事がよくわかります。

やっぱり気になるコスパ!イビサソープをオトクに購入する方法は?

石鹸は毎日お風呂で使うものですから、それなりの価格で提供してもらわないとお財布に厳しいですね。イビサソープはどの程度の価格で購入できるのか?そして、オトクな購入方法は無いのかを調査してみました。

公式サイトの価格表

イビサソープ1本コース
通常価格 本体:5,800円(税別)+ 手数料:150円 + 送料:360円
定期配送集中ケアコース
コンビニ後払い 3,970円(税別) 31%OFF! 送料無料
クレジット払い 3,470円(税別) 31%OFF!初回さらに500円OFF! 送料無料
最低継続回数 集中ケアコースは、約31日間隔で商品を受け取る自動配送プランで最低2回(2ヶ月)の継続が必要です。3回目以降は周期変更、一時停止、解約、再開の手続きが可能。

上記に記載した内容は、1本 140ml 約1ヶ月分の価格です、ご覧の通り通常購入する事を考えると定期コースに申込んだほうが、送料もかからないのでオトクです。
万一お肌に合わなかった場合は、後述する28日間の全額保証を上手に活用しましょう。

公式サイトから購入したときだけ受けられる特典の情報を記載しておきます。

公式サイトから購入した場合の7つの限定特典
1 全国送料無料
2 決済に関する手数料0円
3 定期コース割引31%OFF
4 28日間返金保証
5 3回目以降、お届け周期変更可能
6 3ヶ月目以降10%OFF!
7 においケア、5つのコツ情報配信

この手の製品は、一度気に入ってしまうとリピート必至なので、送料無料と3ヶ月目以降10%OFF!が、後々地味~~に効いてきそうな特典ですね。

公式サイト以外での購入は出来るのか?

イビサソープはお値段が少々高めなので、実は公式以外の大手通販サイトの方が安いんじゃないの?ということを疑って念のため調べてみましたが、残念ながら公式でしか手に入らないようです。

大手通販サイトの取扱状況
Amazon 取扱無し
楽天市場 取扱無し

イビサソープ使用者の口コミ・評価をチェック!

きっとあなたと同じような悩みを抱えてる人も多いはず。ライトユーザーからヘビーユーザーまで様々な年齢層の意見をチェックしてみましょう。

20代前半

20代前半 使用歴2ヶ月 「ムッとするにおいが薄くなってきた」
自分はすそわきがなんだなと思って結構思い詰めててました、本当にどうにかしたくて色々調べてイビサソープにたどり着いて、夜だけじゃなくて朝も洗ってます。夜だけだと夕方にはにおいがこもってたんですが、朝も洗うようになってからは、トイレなどでムッとするあの臭いもあまり感じなくなって来ました。

 

私の場合デリケートゾーンをケアしてなかったせいで、ずいぶん荒れてたみたいです。においだけじゃなく肌質もかえたいので今後も使っていきたいです。

20代後半

20代後半 使用歴1ヶ月 「さっぱりしてるけど、ちゃんと残る潤いが好き」
以前固形タイプの石鹸を使ってたんですけど、しばらくして裏返すとカビが生えてて引きました(笑)。急いでボトルタイプの物を探してジャケ買いしましたが衛生的で気に入ってます。すごいさっぱり洗い上がるんだけどちゃんと保湿されているので、前使ってた固形石鹸よりも使い心地は良いです。

 

私は、デリケートゾーンのにおいはひどくなくてどちらかと言うと脇だったので、アソコと一緒に洗ってますが少しずつにおいが薄くなって来たと思います。

30代前半

20代後半 使用歴3ヶ月 「カレの滞在時間がながくなりました」
付き合い始めた彼氏との初Hは突然で準備が行き届かず、彼が下に行ったと思ったらすぐに上に戻ってきてちょっと微妙な空気が流れました。。。それからというもの女子は24時間良い香りでいないといけないんだ!と確信。イビサソープを朝晩のシャワーで使うようにしています。

 

この前のラブタイムでは彼が下に行ったきり戻ってこないので少し寂しくも嬉しい時間となりました!

30代前半

30代前半 使用歴3ヶ月 「アソコの肌艶が良くなって気がする」
正直最初の3週間位はにおいに関してはあまり変化がなかったんですけど、潤いはきっちりキープされているという実感はありましたので、そのまま継続使用していました。徐々にいやなにおいがする日数の割合が減ってきたかな~と思ったのが1ヶ月を過ぎたあたりでしょうか。

 

今でちょうど3ヶ月目ぐらいですが、段々とにおいのする日が順調に減ってきていると思いますので続けて行きたいとおもいます。

40代前半 使用歴1ヶ月 「抜群の使用感」

40代前半 使用歴4ヶ月 「抜群の使用感」
デリケートゾーンの臭いに悩んでいて試しに購入してみました。私の場合、割と早い段階でにおいが薄くなって行くのを実感出来ていました。暑い日はデリケートゾーンだけでなくワキにも使っていたのですが、こちらも全然臭わなくなり気がつけばもう全身に使用してます。

 

今の状態を維持するために引き続き利用していきたいと思っています。

やはり、製品の特徴であるにおいケアに特化した部分に着目して購入している方が多い印象ですね。だいぶん切羽詰った状況で頼って来られた方もいるようで、その努力に見合った効果を実感出来ているようで何よりです。

管理人的イビサソープ総まとめ!効果を実感するまでの道のりは?

イビサソープは、特ににおいケアに着目したした薬用石鹸です。最新の成分とジャムウを上手く調和させた成分配合となっており、他社の安価な価格帯の石鹸製品とは一味違う高級感と効果を実感出来ると思います。

最新の成分を使っているとは言え、厚生省認可の成分や植物由来の成分で構成された、公式で「赤ちゃんでも使える」と言っている程に優しい製品です。体の様々な部分に使えますから、色んな所をイビサソープで洗浄して効果を実感してみましょう、

イビサソープ公式

ただ、1日一回のお風呂でのケアですから、段々とにおいが薄くなってくるイメージと思います。当然、何かを塗ってケアしていると言うわけではないので、黒ずみ解消を目的としている方には、ソープだけでは少々時間がかかると考えます。

「使用感はいいんだけど中々効果が実感できない」や「洗ってしばらくは良いんだけど、夕方頃にはやっぱりにおいがするかな」なんてお悩みの方は、常時肌につけるタイプのクリームを併用すると良いかもしれません。管理人の場合は、においがキツイ時期には石鹸+クリームを併用し、改善してきたら石鹸だけに切り替えるように対策を取っています。

まあ、お風呂でアソコを清潔に出来てない状態でクリームをいくら塗っても効果が半減するというものですし、逆にクリームでケアしているのにアルカリ性のボディソープでデリケートゾーンをゴシゴシ洗っていると、すぐに肌荒れを起こしてしまって意味がないというものですからね。

手っ取り早くケア製品で治したい!という思いは十分分かるのですが、特ににおいのきつさを自覚している方は石鹸だけでは、解消しないことが多いですから体の中から変えていくという意味でもこちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。体の中から変えることで徐々に状態が良くなって、ケア製品の効果もいままで以上により実感しやすくなるはずです。

デリケートゾーンの黒ずみに効果のある食べ物と、NGな食べ物徹底解説!

実は、美肌ととっても関係が深い食事のコト 確かに食事は大切だと思うけど、黒ずみにそこまで深い関係があるの と~っても深い関係があるんですよ。例えば暴飲暴食の翌日の吹き出物やお肌のくすみに心当たりはあり ...

続きを見る

最近よく読まれている記事一覧

1

アソコのかゆみ、特定のシーズンだけ悩まされる人もいれば、年中ムズムズが止まらない人まで症状は様々ですが、きっと何か原因と対策があるはずです。かゆみはお肌への「刺激」によって引き起こされますから、普段か ...

2

おすすめのクリームランキングについて 製品ごとの特徴を簡単に述べて、それぞれの商品のスペックをチャートで点数化しています。スペックを比較するに当たって以下の5つの視点で評価しています。 5つのポイント ...

3

ブラジリアンワックス脱毛サロン「IbizaWax」が、脱毛後の黒ずみケア用に開発したデリケートゾーンの専用ケアクリームです。もともとは、店舗限定販売されている製品だったのが、ユーザーからの熱い要望に答 ...

4

夏場は水着になったりお肌を露出する機会が増えますので、デリケートゾーンの黒ずみがとっても気になります。なので、夏場はそれなりにケアを心がける方が多い思います。だけど、正反対の季節「冬」はどうでしょうか ...

5

感染症の症状をセルフチェック! 感染症はほおっておくと、不妊や子宮外妊娠等のリスクがあることや、たとえあなたに自覚がなくてもパートナーやご家族に感染することで他の人に感染した場合に、その人にのみ症状が ...

-黒ずみ解消アイテムレビュー
-, , , ,

Copyright© デリケートゾーンの黒ずみ・くすみ対策製品ナビ , 2018 All Rights Reserved.