黒ずみ解消お役立ち情報

デリケートゾーンの黒ずみに効果のある食べ物と、NGな食べ物徹底解説!

更新日:

実は、美肌ととっても関係が深い食事

実は、美肌ととっても関係が深い食事のコト

確かに食事は大切だと思うけど、黒ずみにそこまで深い関係があるの
確かに食事は大切だと思うけど、黒ずみにそこまで深い関係があるの
暴飲暴食の翌日の吹き出物やお肌のくすみ
と~っても深い関係があるんですよ。例えば暴飲暴食の翌日の吹き出物やお肌のくすみに心当たりはありませんか?

バランスの悪い食生活で栄養素が十分体内に回らない、あるいは質の悪い食事で内臓機能が低下すると・・・そのリバウンドはすぐにお肌に表れてきます。まずは、ニキビや吹き出物、くすみと言った形で目に分かる形で表面化した後に、ターンオーバーの乱れという形でジワジワとお肌のサイクルが狂ってくるのです。

そうすると、できた黒ずみが中々消えなかったり、肌あれがちっとも解消しなかったりと、長期的な症状へと悪化してしまう事が考えられます。食事を作るのが面倒くさいからと言って、毎日コンビニのお弁当や偏った食事をしていませんか?

心当たりがある?
言われると思ってたよ・・・

体の中の環境は、あなたが思っている以上にお肌に与える影響がとっても大きいということを理解した上で、今後どのような食事を心がけて行けば良いのかを、今回は一緒に考えていきましょう。

美肌におすすめの3つの食品最強タッグ!体の中からキレイをゲット!

美肌におすすめの3つの食品最強タッグ!体の中からキレイをゲット

デリケートゾーンの黒ずみだけでなく、美肌全般に関して言うと以下3つの食材を主軸にして他の食材もバランス良く摂取することが最も効果が高いと言えます。

黒ずみ対策におすすめの3つの食品
えっ!なになに!教えて!!
黒ずみ対策におすすめの3つの食品
私も知りたい!

その3つの食材とは・・・・
「タンパク質」+「亜鉛」+「ビタミンC」です。

「タンパク質」+「亜鉛」+「ビタミンC」
なんだ、普通じゃん!
「タンパク質」+「亜鉛」+「ビタミンC」
まったく、管理人には失望したよ・・・

それぞれの食品は確かにメジャーですが、ここではその組み合わせの力に注目していきます。

この3種類の食品は、単独でもお肌に対して様々な効能があるのですが、それぞれをバランスよく摂取する事で、高い相乗効果が得られる事が知られています。

「たんぱく質」と一緒に「亜鉛」を摂取するとコラーゲンが効率よく生成されますが、コラーゲンはとてもデリケートなのですぐに壊れてしまいがちです。それをしっかりとガードしてくれるのが実は「ビタミンC」となります。

お肌の約40%はコラーゲンで出来ていますから、コラーゲンの生成が効率良く出来ていないと・・・様々な肌トラブルに見舞われても、回復していかないと言う事になります。

美肌に効果のある食材の組み合わせ
なるほど、組み合わせかあ!

そう、「ビタミンCがお肌にいい!」と聞くとそればかりを摂取しがちです。確かにそれでも一定の効果は体感できるかもしれませんが、組み合わせる事で効果は倍増すると言えます。

ここからは、それぞれの成分の性質やどのような食材から摂取する事が出来るのかを、それぞれ詳しく解説していきたいと思います。

良質なたんぱく質を含む食べ物ば美肌を作る!

良質なたんぱく質

タンパク質は皮膚を始めとして、体の各部位を作る材料となりますから、不足すると当然お肌のターンオーバーが遅くなる、と言うことになります。ターンオーバーが遅くなると当然、黒ずみの原因となるメラニン色素がなかなか体外に排出されにくくなります。

そして、同じたんぱくでも質の良いものを摂取する事がコツです。

質の良いたんぱく質とは?
よく言われるけど、質の良いたんぱく質ってな~に?
質の良いたんぱく質の定義
では、少しだけその定義について解説しましょうね

それは、アミノ酸がバランス良く含まれているたんぱく質をいいます。タンパク質を構成するアミノ酸は約20種類存在していて、体内では合成できず、食べ物から摂取する必要のあるアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼んでいます。

必須アミノ酸は9種類あって、バランスよく摂取する必要があるのです。

アミノ酸の含有バランスが良いものは、体の中で効率よく使われるので、利用されずに残ってしまう余分な部分が少ないのです。アミノ酸のバランスは「アミノ酸スコア」と言う値で示され、定量的に評価出来る数値になっていますので、少し例を上げてみましょうか。

アミノ酸スコアの例

食品名 アミノ酸スコア(MAX:100)
豚肉 100
あじ(魚) 100
大豆 100
鶏卵 100
ヨーグルト 100
りんご 56
にんじん 55

ご覧の通り、かなり身近な食材がスコア100を持っているといえます。野菜や果物にも含まれてはいますが、スコアという点では劣っている結果になっていますね。そいしてアミノ酸スコアには、傾向があるんですが・・・気が付かれましたか?

アミノ酸スコアは、食品は肉類、魚介類、乳製品、卵類が高い
わかった!野菜や果物がスコアが低いんじゃないかな?

そうです、スコア100の食品は肉類、魚介類、乳製品、卵類に多く、野菜は豆類等ごくわずかの食品だけとなります。

あなたももしかしたら耳にしたことがあるかもしれませんが、たんぱく質には「動物性」と「植物性」の2種類が存在しています。そして、同じアミノ酸を含んでいても、「動物性」と「植物性」かで異なる働きを持っていることがありますので、いろいろな食品をバランス良く食べることが大切だったりします。

良質なたんぱく質を持っている食品をベースにしてバランス良く食べる事が重要と言えそうです。

アミノ酸スコアが高い食品をバランス良く摂取する
なるほど、卵だけ食べてればOKってわけじゃないんだね

良質なたんぱく質を含む食材おまとめリスト!

できるだけ食べやすく、手に入りやすい食材をアミノ酸スコアの視点から管理人がリスト化してみました。ちょっと情報量が多いので、非表示にしてます。

せっかくなので、アミノ酸スコアをランキングしてみました。アミノ酸スコアの高い食材から低い食材までできるだけたくさんの食品を列挙しています

パソコンの方はリスト部分をクリック、スマホやタブレットの方はタップしてリストを開いて確認してみてくださいね。

リスト(※ここをタップしてリストを開く)
食品名 アミノ酸スコア(MAX:100)
▼米・穀物
精白米 65
玄米 68
ビーフン 62
食パン 44
小麦粉[薄力粉] 44
小麦粉[強力粉] 38
そうめん 41
うどん[生] 41
コーンフレーク 16 
▼ナッツ類
64
アーモンド 50
落花生 62
ごま 50
くるみ 44
▼まめ類
枝豆 92
おから 91
豆乳 86
油揚げ 77
大豆 100
醤油 22
▼卵・乳製品
牛乳 100
鶏卵 100
生クリーム 100
ヨーグルト 100
ナチュラルチーズ 92
▼肉類
鶏肉 100
鶏レバー 100
豚肉 100
豚レバー 100
馬肉 100
山羊肉 100
ロースハム 100
ベーコン 95
▼魚介類
あじ 100
あなご 100
あまだい 100
あゆ 100
いわし 100
かじき 100
かつお 100
かれい 100
かつお節 100
きす 100
きんめだい 100
さけ 100
たら 100
にしん 100
はも 100
ぶり 100
ふぐ 100
うに 82
かまぼこ 100
はまぐり 81
はたて 71
あわび 68
▼野菜
ブロッコリー 80
にら 77
とうもろこし 74
かぼちゃ 68
アスパラガス 68
にんじん 55
▼くだもの
ミカン  51
トマト  51
りんご 56

上記アミノ酸の最新の含有量は見直される事がありますんで、詳しい情報は文部科学省のHPを参照してくださいね。
※アミノ酸スコアの算出には、ちょっと複雑な計算が必要ですけど・・・

文部科学省|日本食品標準成分表2015年版(七訂)アミノ酸成分表編

質の良いたんぱく質を効率良く摂取するポイントとは?

アミノ酸スコアの高い食品は、基本的に主食(ごはん・パンなど)ではなく、副食(おかず)に分類されるものが多いため、それだけではお腹を満たすことが出来ないかもしれません。

例えば、「食パン」のアミノ酸スコアは約40点程になります。これだけだと良質なたんぱく質をとっているとは、いい難いかもしれません。

なので、プラスして卵をトッピングしてやるとアミノ酸スコアは100点に跳ね上がりますから、たった一品加えるだけで違ってきます。ヨーグルトを一緒に食べると整腸効果もプラスされますから尚GOODになります。

この考え方で行くと、卵をおとした「月見うどん」なんかもとっても理にかなった食事といえます。このように組み合わせ次第でアミノ酸スコアが低い食材も補い合うことが出来て、ミネラルやビタミンなどもバランス良くとる事が出来ます。

尚、一日のたんぱく質の摂取量の目安は以下の通りとなっています。

一日のたんぱく質の推奨摂取量は1日50gとされており、上限量の指定はありません
※成人女性の場合

厚生労働省|日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要

ターンオーバーの改善には亜鉛!

ターンオーバーの改善には亜鉛

亜鉛は肌のターンオーバーの改善による美肌効果や、シミやしわの改善。男性の薄毛改善にも効果があることが知られています。亜鉛の最大の特徴は、冒頭申し上げたタンパク質との組み合わせによるコラーゲンの効率的な生成ですから、積極的に摂取していきたいですね。

亜鉛は比較的毒性が低いミネラルなので、過剰摂取したとしても余分な亜鉛は便や尿から排出されます。しかし、サプリなどで大量摂取を続けていると腎臓障害や神経の障害のほか、「銅」の吸収率を阻害する事で貧血や骨がもろくなるという副作用が起こることもありますので注意したいところですね。

まあ、普段の食事でこのような症状になることはありませんから、まずは安心して良いと思います。↓に亜鉛を多く含む食材を記載しています。

できるだけ食べやすく手に入りやすい食材をピックアップしていますが、調査すると上位は魚介類や肉類がズラッと並びます。肉類はやはりカロリーが気になりますので、なるべくカロリーが低くて亜鉛の含有量の多い食材に管理人の方で絞ってみました。

亜鉛を多く含む食材
食品名 単位 亜鉛含有量
牡蠣(生) 20g(生食1個)/12kcal 2.64mg
スルメイカ 80g(1枚)/267kcal 4.3mg
牛肉(もも) 100g/182kcal 4.2mg
牛レバー 100g/132kcal 3.8mg

調査していると大体が100gあたりの記載なので、亜鉛をたくさん含んでいる食材でも「この食材100g食べるの無理じゃないかな・・・」と言うものも多いため結構探すのは大変ですねこれ・・・(汗)

おすすめは、手に入りやすい牛レバーかなと思います。ちなみに、管理人はテレビを見ながらスルメイカを食べたりしてます。美味しいのでついつい手が止まらなくなるんですけどね。

一日の亜鉛の推奨摂取量は1日8mgとされており、上限量は35mgとされています。
※成人女性の場合

厚生労働省|日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要

亜鉛を効率良く摂取するポイントとは?

亜鉛は後述するビタミンCと一緒に摂取する事で、それぞれの効果を増幅させる事が出来る相性バッチリの食品ですから、積極的に合わせて摂取する事でそれぞれの食品の持つ性能をより引き出す事が出来ると言えそうです。

実は穀類や海藻類に含まれる食物繊維は亜鉛の吸収を妨害します。これらの食材を食べない訳にはいきませんので、亜鉛は、痛風や疲労回復効果のある「クエン酸」を同時にとることで、キレート作用により吸収率あげることが出来ちゃいます。

クエン酸にはキレート作用があり、亜鉛をはじめとしたミネラルが酸化して駄目になってしまう前に、包みこむ作用があります。このキレート作用により亜鉛を効率よく体内へ吸収してくれるすぐれものです。

クエン酸を多く含む食材
食品名 単位 クエン酸含有量
レモン 100g 6g
ライム 100g 6g
梅干し 100g 4g
梅干し 100g 1.3g

レモンはそのままだと食べにくいので、味の濃いものに絞ってかけて食べたりジュースに入れたりすると良いでしょう。食事の付け合せに「梅干し」を1つ、あるいは「キウイ」を1つ食べる癖をつけると良さそうですね。

まさに万能!ビタミンC豊富な食べ物で若返り!

まさに万能!ビタミンC豊富な食べ物で若返り

人間は、体内でビタミンC(L-アスコルビン酸)を合成することができません。そのため、野菜や果物など食物からビタミンCを摂取しなくてはなりません。

ビタミンCはいろいろなストレスへの抵抗力を強めたり、抗酸化作用もあり、有害な活性酸素から体を守る働きをすることから、若返りのビタミンとも呼ばれているそうです。さらに、メラニンを薄くするはたらきがあり、黒ずみ解消を目指す方には万能のビタミンと言えるでしょう。

ビタミンCは、大量に摂取しても尿から出てしまいますから、過剰にとってもまずは安心といえます。しかし、薬やサプリメントなどで大量に摂取すると、下痢等の症状が出ることもあるようなので注意して下さい。。

ビタミンCを多く含む食材をリスト化しておきます。

ビタミンCを多く含む食材
食品名 単位 ビタミンC含有量
赤・黄ピーマン 100g 160mg
アセロラジュース 100g 120mg
ケール 100g 81mg
ピーマン 100g 76mg
ゴーヤ 100g 76mg
キウイフルーツ 100g 69mg
いちご 100g 62mg

一日のビタミンCの推奨摂取量は1日100mgとされており、上限量は設定されていません。
※成人女性の場合

厚生労働省|日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要

食事の時にビタミンCサプリを一緒に飲んでおくと、摂取した30分後に作用し、食品は数時間後に血中に行き渡るので時間差で作用してくれてムダにならずにとってもオトクです。

ビタミンCは水に溶け出しやすい性質を持っていますから。サラダにする際も長時間水にさらすことは避けてください。そして、ビタミンCは熱に弱い性質を持っていますから、加熱でビタミンCが壊れます。サッと炒める程度の料理を心がけるようにしましょう。

まあ、これが正しいかどうかは人それぞれですが、管理人の場合はビタミンCサプリを1日に時間を開けて何回も飲むようにしています。尿で出ていってしまうので、常に新しいビタミンCを入れることで、常に血中のビタミンCを一定に保つようにしています。ご参考までに。

デリケートゾーンにNGな3つの食事とは?

デリケートゾーンにNGな3つの食事

ここまでは、「良い」食事をピックアップして来ましたが、逆にNGな食事や普段から気をつけておくべき事を解説していこうと思います。どれだけ良いモノを食べていても、悪いものを知らず知らずに摂取していると効果半減になってしまいます。NGな食事もしっかり抑えておいて、普段から上手に避けるようにしましょう。

No.1 肝臓の負担になる食事

肝臓は体内の毒素を濾過する中心的な役割をしています、加工食品・お菓子・ジャンクフードばかりを食べていると、これらに含まれている食品添加物を解毒するために肝臓が休みなく働くことになります。

肝臓はたんぱく質を合成する働きがありますが、解毒ばっかりにその能力を使われて、たんぱく質が合成されにくくなると結果的にお肌が黒くくすんでしまったりします。同様にコラーゲンの生成能力も低下し、肌の艶や、ハリを失うことになってしまいかねません。

これは加工食品だけではなく、アルコールも同様です。休肝日を設けずに毎日お酒を飲んでいると、アルコールを分解する事ばかりに肝臓の能力が使われてしまいます。また、薬やサプリメントの過剰摂取も結局は毒になりますから、これを解毒するために肝臓の能力が使われてしまいます。

要は、体にとって毒になる成分を多量に取ると、その分肝臓の負担が増えてお肌に回す余力がなくなってしまうということですね。

No.2 新陳代謝(ターンオーバー)を鈍らせる食事

冷たい飲み物や、体を冷やす野菜のとりすぎに注意しましょう。体温を下げる効果のある野菜は夏野菜に多く、例えば「トマト、レタス、きゅうり、ゴーヤ、すいか、梨」など水分を多く含む野菜が代表的です。

少し古いですが「秋ナスは嫁に食わすな」ということわざがあります、これは「秋ナス」は体を冷やす食べ物なので、女性にとって体の冷えは健康によくないため、子供を生んでほしい嫁に茄子を食べさせすぎてはいけない、という所から来ていると言う説があります。

昔の人は代謝と食べ物の関係をよく熟知していた事を裏付けることわざですね。

体の中から冷えることで、内臓が冷えてしまうと便秘や血流の悪化が起こります。血流が悪くなってしまうと体に十分な栄養素が届かず、老廃物や毒素などもうまく体外に排出されなくなり、溜まった老廃物が限界を超えると体調不良や、吹き出物、むくみなど目に見える症状となって表れてきます。

また、揚げ物など脂肪分の多い食べ物は、消化するためにかなりの時間とエネルギーを必要とするため、消化のために体のエネルギーの大部分を使いすぎて結果的に代謝が落ちます。

血流を下げる要因と消化の負担になる食べ物は、新陳代謝を鈍らせるとおぼえておくと良いかもしれません。

No.3 においの原因になる食事

デリケートゾーンや体臭の原因のダントツ1位は何と言っても、アルコールです。アルコールを体内で分解すると、「アセトアルデヒド」という成分が生成されますが、血液中にアセトアルデヒドが増加すると尿だけでなく皮膚(毛穴)などからも排出されるため、体臭の原因になります。さらにアルコールは、体内の活性酸素の量を増やしてしまいます。活性酸素は、皮脂を酸化させて臭いの原因を作り出してしまうとっても困った存在です。

また、動物性脂肪の多い食事を摂ると皮脂が増加します。過剰に分泌された皮脂を放おっておくとやがて酸化し、これがお肌を刺激して「メラニン色素生成」の要因になるだけでなく、体臭の原因にもなります。動物性脂肪が多く含まれる食品には、肉類をはじめ、牛乳、チーズ、バター、揚げ物、ジャンクフード等です。

クリームの方がトータルにケア出来る
アルコールと脂質の多いものは、きるだけ避けたほうが良さそうだね

黒ずみに効果のある食べ物と、NGな食べ物 管理人的総まとめ!

管理人は黒ずみケア製品などの良し悪しや性能についての分析もしていますが、「製品だけで黒ずみをケアしてしまいましょう」という考え方はなるべくしないようにしています。

なぜなら、「質の良い食事さえとっていれば良い」あるいは「黒ずみケアの製品だけを使っていれば良い」と、片方だけにこだわらず、両方を兼ね備えることが効果を2倍、3倍、それ以上と増幅させると考えているからです。

体の中から美肌をサポートする環境を構築した上で、さらにケア製品を使うとWの効果でより黒ずみ解消スピードが加速すると考えます。逆に、いくら性能のよいケア製品を使っていても、体内環境が乱れていると・・・効果半減というわけです。

今回勉強した事の内、1つでもいいので実践しつつ、合わせてケア製品を使ってみてはいかがでしょうか?随分結果が違ってくると思いますよ。

最近よく読まれている記事一覧

1

アソコのかゆみ、特定のシーズンだけ悩まされる人もいれば、年中ムズムズが止まらない人まで症状は様々ですが、きっと何か原因と対策があるはずです。かゆみはお肌への「刺激」によって引き起こされますから、普段か ...

2

おすすめのクリームランキングについて 製品ごとの特徴を簡単に述べて、それぞれの商品のスペックをチャートで点数化しています。スペックを比較するに当たって以下の5つの視点で評価しています。 5つのポイント ...

3

ブラジリアンワックス脱毛サロン「IbizaWax」が、脱毛後の黒ずみケア用に開発したデリケートゾーンの専用ケアクリームです。もともとは、店舗限定販売されている製品だったのが、ユーザーからの熱い要望に答 ...

4

夏場は水着になったりお肌を露出する機会が増えますので、デリケートゾーンの黒ずみがとっても気になります。なので、夏場はそれなりにケアを心がける方が多い思います。だけど、正反対の季節「冬」はどうでしょうか ...

5

感染症の症状をセルフチェック! 感染症はほおっておくと、不妊や子宮外妊娠等のリスクがあることや、たとえあなたに自覚がなくてもパートナーやご家族に感染することで他の人に感染した場合に、その人にのみ症状が ...

-黒ずみ解消お役立ち情報
-, , , ,

Copyright© デリケートゾーンの黒ずみ・くすみ対策製品ナビ , 2018 All Rights Reserved.